酒粕は栄養価が高く、美容効果も期待できる食材のひとつです。

皮膚のメラニン色素が沈着しておこる肌のシミやシワは、チロシナーゼという酵素によって生成されるドーパクロムの発生が原因のひとつで、酒粕にはこのチロシナーゼの発生を抑えるアルブチンが多く含まれています。

また、保湿効果の高いアミノ酸も含まれているので、食材として取り入れるほか、洗顔後に、精製水と酒粕を混ぜ合わせたものを顔にパックする方法も、成分が浸透し、くすみがとれて、ツヤのある美しい肌となることが期待できるスキンケアとしておすすめです。
また、入浴剤として使用するのも、全身の肌へ潤いを与えるよい方法のひとつです。
そして、酒粕はいろいろなレシピに応用できます。

酒粕は、ビタミン・タンパク質・葉酸など栄養素がとても豊富であり、食物繊維は腸内の環境を整えるのにも役立ち、ダイエット中でも取り入れたい食材です。

酒粕を使ったメニューは代表的なものは粕汁ですが、少量を煮物や炒め物などに入れることもできますし、クリームシチューやグラタンなどに入れれば、コクのが加わります。
酒粕に含まれる酵母が旨みをアップさせてくれますし、栄養価も上がるので、いろいろと試してみることをオススメします。

クッキーやプリンなど、スイーツにも使えるので、健康的なおやつとして常備しておくのもよいでしょう。

酒粕から甘酒を手作りすることもできるので、それに女性ホルモンに効果的なイソフラボンが豊富な豆乳を入れて飲みやすくアレンジするなど、こちらもレシピがいろいろとあるので、調べてみて朝食などに取り入れてみることをおすすめします。

この他、酒粕には糖尿病を予防したり、血圧を下げたりするなど、医学的な効果も研究が進んでおり、美容効果はもちろん、こういった病気の予防や、アンチエイジングの効果も望まれています。

酒粕は手に入りやすい身近な食材であり、美容としても食事のメニューとしても取り入れられるので、冷蔵庫に常備しておけばいろいろな使い方ができるとても便利な食材です。
酒粕で、身体の外側と内側の両方から美しく、そしてヘルシーでいつまでも若々しくいたいものですね