毎日きちんとクレンジングと洗顔剤を使用しているのに、40歳を過ぎてから黄グスミが気になるようになってきました。加齢と毎日の紫外線、肌にこびり付いた古い角質、酸化した皮脂などが原因なのかもしれません。
くすみ

このままではイカン!と思い、今迄使用していた洗顔剤がそろそろ無くなりそうだったので、ネットで新しい洗顔剤を探していたら、北の快適工房の「二十年ほいっぷ」に辿り着きました。

一度効いたら忘れない個性的な名前の洗顔剤だと思いながら、詳しい情報をチェックしてみました。

二十年ほいっぷってどんな商品?

北海道産のホエイという成分?(初めて聞いた名前でした。)が入っているそうです。チーズを作る時に出来る潤い成分なので、美肌効果が期待できそうだと思いました。

その他にセラミド、シラカンバ樹液、プラセンタエキスなどといった成分も配合されているので、クスミ解消の期待度は高いです。

価格も1本千円台と手頃なので、試しに購入をしてみることにしました。

自宅に届いた二十年ホイップと泡立てネットを使用しながら泡立てを始めると、あっという間に超クリーミィな濃密泡がモリモリ出来上がりました。

泡

それにこの泡の弾力感は凄くて、手の平に乗せてからひっくり返してもビクともしません。泡を肌に乗せて手の平で優しくマッサージをすると泡が更に増え、前が見えなくなるほどでした。肌にとても優しく敏感肌の私でも、安心して使用することが出来たので良かったです。

香りは殆どありませんがあえて言うなら、子供の頃によく食べたミルクセーキと言うお菓子に似ていますね。

すすぎは時間が掛かりそうだと思いましたが、あっという間に終わりました。洗い上がりの肌はしっとりと潤い、つっぱり感はありません。

二十年ホイップを3.4回使用したら、悩みだった黄グスミが解消され、肌がワントーン明るくなったのが実感できました。

まるでヨーグルトパックをした後のような、ピカピカの肌になれたので大変喜んでいます。これからも継続したいと思い、定期コースを申し込むことにしました。おかげ様で、理想の肌に近づいて来たみたいです。