20代の頃は気にすることなどまったくなかったのですが、30歳になった辺りから急にほうれい線がくっきり目立つようになりました。

笑った時やしゃべっている時に、ほうれい線が出来るのは仕方の無いことなのですが、無表情で鏡を見たときにくっきり線が表れているので、老けて見えたり疲れて見えるのでとても悩んでいました。

shiwa

さらにほうれい線が目立つようになってから、頬にたるみもできるようになり、たるみ毛穴が目立ってきてファンデーションだけでは隠せなくなってきたこともあり、毎日メイクをするのが苦痛になりはじめました。

一念発起してほうれい線やたるみ改善に挑む!

何もお手入れをせずにいたことを今になって後悔し、今からでも遅くはないと思い、ほうれい線やたるみ毛穴の改善に一念発起してみました。

まずやったことは、ほうれい線に効果のある美容液やクリームを購入し、毎日夜のお手入れに使用する事。。
使用する前までは半信半疑だったのですが、翌日の朝、顔を洗う際に鏡を見ると、ほうれい線の部分がふっくらもっちりしていて、くっきり出来てしまってた線が薄く改善されていました。

即効性はあったものの、数日使用したくらいでは頑固なほうれい線は消えて無くなったりはしないので、継続して使い続けることで、効果をより一層実感することが出来たので、やはり継続は大事ですね。さらに入浴のときに湯船に浸かりながらマッサージクリームでほうれい線の部分を重点的にマッサージをすることを習慣にしました。

お風呂

頬に出来たたるみ毛穴は、お風呂上りにしゅうれん化粧水でパッティングし、毛穴を引き締めてみたり、頬のたるみ専用の美容液でお手入れをしています。

プラセンタもたるみに良いらしい

で、もう一つスペシャルケアとしてやっているのがプラセンタのサプリメントをとる事。色々プラセンタのサイトを調べていると以下の様な事を書いているサイトが有りました。

2つ目の対策として、プラセンタを試してみる価値はあります。コラーゲンの減少がほうれい線の原因のひとつと考えられるなら、そのコラーゲンを補充すればいいわけです。そのためにはコラーゲン生成の高いプラセンタに登場してもらうといいのです。

引用:ほうれい線の原因と対策~プラセンタもほうれい線対策に有効

確かに、この歳にもなるとコラーゲンを生成する力も落ち込んでいるのは明白。プラセンタはプラセンタ特有の美容効果もありますし、コラーゲンの生成能力も高めてくれることから一石二鳥です。

これを飲み始めてからお肌のハリ/艶が以前にもまして良くなったような気がしています。

その他やっていること

あと、お肌に変化が表れるのは加齢だけでなく、生活習慣や食生活の乱れにも大きく影響しているので、早寝早起きや、偏食をしないように毎日心がけています。

加えて、毎日は無理なのですが、時々ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動も美容のために取り入れています。

歩いたり走ったした次の日は、血の巡りが良くなって顔色が良くなり、肌が明るくなるので、高価なスキンケアを購入するよりもとても効果的です。

30代に入ると急速に老化現象が始まるので、今から将来に備えてお手入れをすることで10年後や20年後の肌にとても影響を与えると確信しています。